ちまたで話題のダイエット

■ピックアップダイエット情報

結局なにが良くて何が悪いの? 11/7更新
サプリメントはダイエットの救世主?! 11/4更新
アラサーのための美容法 11/3更新
ウォーキングでダイエット 11/2更新

今、ちまたで話題なダイエットと言えば「グルテンフリーダイエット」
昨年の秋ごろから巷で話題になりましたが、その名の通りグルテンを抜くというダイエットです。
グルテンって何?って思ったかもしれませんが、麺類やパンに含まれるあの!グルテンのこと。
このグルテンフリーダイエットは、小麦粉に含まれるグルテンを抜くことによって体重増加を防ぐというダイエット方法になります。
小麦やライ麦といった穀物の胚乳から作られるグリアジンとフルテニンの2種類のたんぱく質に水を加えて練ることによってグルテンになり、もちもちとした触感、粘り気のある性質が特徴でグルテンが含まれる量によってうどんのこしやパンのもちもち触感といった違いを感じることができます。
グルテンが含まれる食材には、パン類やうどんなどの麺類、麩といった小麦粉から作られているもので、グルテンフリーダイエットは要するに小麦粉を抜くというダイエットになります。
つまり、このグルテンフリーダイエットはパン好きにはちょっと辛いダイエットかもしれませんが、考えようによってはごはん好きの人がダイエットをするにあたってはベストなダイエット法?!なのかもと思えます。
このダイエットは海外セレブの中で流行していた方法でそれが芸能人たちの間に広がり、巷で話題になったという経緯があります。
では具体的にどのような方法で行っていくのかというと、やり方はいたってシンプルです。
グルテンを抜くということを考えながら、小麦粉を使った食事を極力食さないようにすることです。
ダイエットではよく注意が必要となるカロリーや食べる量といったことは、このダイエットでは気にする必要はありません。
小麦を含むモノを極力減らし、栄養バランスの良い食事を心がけることがポイントになってきます。
小麦を含まないメニューとなるとなかなかイメージが思い浮かびにくいかもしれませんが、もともとこのグルテンフリーという発想は小麦アレルギーの食事療法から来ているので、小麦アレルギーの食事のとり方などを参考にするとメニュー作りのヒントになると思います。
また、このダイエットではパンは食べれない・・・ということになってしまいますが、すべてのパンがダメだというわけではありません。
もちもち、ふわふわパンには多くのグルテンが含まれているのでこういったパンを避け、逆にフランスパンのように硬いパンならグルテンが少ないのでこういったパンを選ぶようにするといいです。
グルテンの摂取を抑えるとどのような効果が得られるのかというと、ニキビや便秘の改善、生理痛の軽減といった効果もあるといわれているそうです。


ページのトップへ▲